祝吉中学校サッカー部コーチのテクニカルレポート

祝吉中学校サッカー部コーチのテクニカルレポート

2014年12月22日月曜日

チームは・・・「生き物」

クジラ杯、優勝目指し、いざ出陣!



絶対に彼らを笑顔にさせたい、優勝させたい!



松永コーチとのテクニカルレポート

※実は指導者は、相手チームの戦術などを分析し対応する事も仕事!※


  予選で見せた最高なプレーを発揮できるのか・・!

結果は、優勝出来ず・・・

三週間の大会で本当に彼らに「笑顔」や「情熱」を伝える事が

出来たのだろうか・・

「みんなを喜ばせる事が出来ない」これは、自分の指導者としての力不足

試合に勝てば選手のおかげであり、試合に負ければ指導者の力不足!

だからこそ、もっと選手の心理やメンタルを分析し、

最高のプレーや笑顔を目指していきたい!

みんなの事をスタッフ一同、そして保護者の方々、一丸となって応援し、

最後に「泣ける、笑える選手」、そして「トータルフットボール

を再現出来るようにより一層頑張るね!

ところで今日は、忘年会

保護者の方々、一年間本当に有難う御座いました。

毎回美味しいお弁当やコーヒーを提供して頂いて本当に感謝です。

そして、なにより子供たちの事を温かくサポートして下さる事が

一番嬉しいです。

中学生は「モラトリアム」という、心情的に大きく揺れ動く時期でもあります。

この時期が子供たちの心の成長にとって大事な時期でもありますので、

これからも心からサポートして頂けると嬉しいです。

来年は子供たちの笑顔を目指して一緒に頑張っていきましょう!
















0 件のコメント:

コメントを投稿