祝吉中学校サッカー部コーチのテクニカルレポート

祝吉中学校サッカー部コーチのテクニカルレポート

2015年1月4日日曜日

~大好きな子供たちへ~

~大好きな子供たちへ~

今日の練習試合凄く頑張ったみたいだね!

昨日の最後の練習で学んだことは発揮できたかな?

山田中、三股中といった強豪をいつか倒せるようになりたいね!

 

この1ヶ月間、みんなと凄く楽しい時間

を過させてもらいました! 

みんなで、笑ったり自主練したり、凄く楽しかったよ!

みんなと同じ時間を過ごせて、この1ヶ月間本当に楽しかった!

そして、みんなに厳しい言葉をなげかけたり、

本気で怒ったりしてごめんね!

 

僕がこの1ヶ月間みんなに伝えたかった事、

それは、『一生懸命頑張る心』!

 

是非、みんなサッカーに、全力で挑んで欲しいな!

一生懸命頑張れば、絶対に輝かしい未来が待っている!

 

正直サッカーを辞めたいと本気で考える子供たち、

そしてサッカーが嫌いな子供たちは沢山いるかもしれない!

 

僕自身も選手の頃は、サッカーが大嫌いでした

 

精神的にきつくて、苦しくて、ストレスで

末梢神経性顔面麻痺になる位落ち込んだ事もあります!

 

けれど、きついサッカー人生を乗り越え、

不思議な事にこうして『サッカー馬鹿』になる位

サッカーが大好きで、サッカーを教えている今がある!

 

だからこそ未来を考えなくてもいいから、

今を一生懸命頑張って欲しい!

 

言葉には力があります!

マイナスな言葉を口に出せば出すほど

精神的にも落ち込みます!

 

だからこそきつい時は

『これを乗り越えられれば強くなれる!

試練は乗り越えられる人にしかおとずれない!』

と口に出してみよう!

 

メンタルコンディショニングや心理学の世界では、

『きつい事や苦しい事があったら目を閉じて、

頭の中に駐車場を作り、それらを駐車させる事』が主流です!

いやなことは、駐車場へ!

 

これは、元ドイツ代表キャプテン、フィリップ・ラーム選手

が取り入れてるメンタルトレーニングです!

バイエルンミュンヘン所属 ラーム選手

 

これから、トップリーグも始まりストレスで苦しい時期

訪れると思います。

 

そんな時に諦めたり、流したりするのではなく、

みんなに教えたンタルコンディショニングを実施しながら

一生懸命頑張ってね!

 

長くなりましたが、僕も3月までサッカーの指導をストップして

理学療法士国家試験勉強に専念します!

祝吉中サッカー部みんなへの恩返しの為にも、

絶対に合格します!

 

彼らが満足する最高の指導の為には『医学』の知識

必要不可欠!

彼らをサポートするためにも絶対に合格してみせます!



この思いよ・・・子供たちへ・・・!

 

中学生から描いていた大きな夢はここで、

なんとしてでも諦める事は出来ません!

 

『絶対に努力は人を裏切らない』そう胸に秘めながら

合格への切符を勝ち取ります!

 

2ヶ月後みんなと笑顔で出会えるのを楽しみにしています!

 

祝吉中サッカー部のみんなも一緒に頑張っていこう!

 

彼らの笑顔を見るために…

2年生もう少し待っててね!


1年生、苦しくてつらい時は連絡してね!

 

0 件のコメント:

コメントを投稿